1/6

医療・学術分野向け

Online Seminar Project

Webinar

Hybrid Symposium

弊社は1988年設立以来、デジタルとアナログの利活用をテーマに、さまざまな分野で “Human First”の視点でユーザビリティを中心に企画を行って参りました。
情報化の加速と同時に、人の移動や対面の会議等が制限される中、新しい生活様式としてテレワークへの移行が進みました。セミナーやシンポジウム、コンベンション等はリアルとオンラインのハイブリッドによる開催が増加しております。
それに伴って業務が増加し、これまでにない課題が伴います。
  ① 事前準備が繁雑で、通常業務に支障をきたす
  ② 接続対応や機材など、専門知識が必要
  ③ トラブル対応が不安
  ④ 当日の運営スタッフのマネジメントやマニュアル化等の業務が増加
  ⑤ 登壇者のオンライン参加に係る事前調整が大変

 弊社はこれらの課題に、多数の実績で培ったノウハウで支援し、行き届いたハイブリッド・オンラインセミナー運営をご提供します。

 

事業概要

 ICT のノウハウを活かし、オンラインセミナー、シンポジウム、学会、研究会などの企画、準備、運営を提供いたします。特に、要配慮個人情報を扱う医療・介護等の機関や学術団体向けに、オンラインセミナー、ハイブリッド型セミナーを開催、研修教材や事例映像の制作を行っており、多様な運営・制作経験、豊富な事務局業務の知見によって、安心・安全な形で、皆様のご要望に沿う最適化された運営業務をご提供いたします。

業務紹介

医療_学術_オンラインセミナー_事務局運営

事前準備・事務局サポート

・ご案内メール発信

・入館登録の確認

・入館証の送付

・発表資料の回収

・動作確認、PDF 化作業

・ヒアリング報告資料の作成、

 提出作業

・研究者より提供された各種情報

 の収集

・整理、お問い合わせ対応

医療_学術_オンラインセミナー_シンポジウム

当日運営サポート

・会場セッティング、機材設定

・当日会議資料の作成

・会場内でのサポート

・会場外でのサポート

・会場の現状回復

・Web 評価委員会の運営サポート

医療_学術_オンラインセミナー_ハイブリッド式シンポジウム

シンポジウム/成果報告会
企画・運営

・事務局の開設及び参加申込の

 取りまとめ
・運営計画、マニュアル制作
・会場レイアウト作成
・必要備品の手配、事前テスト
・アンケート作成及び集計
・報告書作成、記録映像制作、

 配信
・広報物の作成、配布

システム_コンサル_Web広報_映像制作

システム導入コンサル
Web 広報支援

・システム企画、仕様書、
 要件定義書作成
・WEB アプリケーションの開発、
 運用
・YouTube、Twitter 等のコンテ
 ンツ制作、広報支援
 (WEBサイト/事例映像/研修
  教材、動画制作)

※お見積り

 開催規模により費用は異なりますので、お客さまの目的やご要望をお伺いしたうえでご提案させて頂きます。まずはお気軽にお電話、または問合せフォームよりご相談ください。

 

実績紹介

◆医療、学術系のオンラインセミナー等
  キックオフ会議/研究開発分科会/研究班会議/各種委員会/研究ヒアリング会議/

  ワークショップ/報告会/検討会/研修会/評議会/シンポジウム/国際シンポジウム など

  (2020/6月~2021/7月現在:約118回:参加総数 14,312名)


◆その他

  内閣府/国土交通省/厚生労働省/国立大学法人 など

 

 ※非公開のセミナーのため、詳細についてはご紹介いたしておりません。